水道光熱費の平均金額は??

水道光熱費とは水道代 ガス代 電気代を主に言います。
部屋探しをしていると毎月の支出は家賃に目が行きがちですが水道光熱費も毎月かかりますので
総場を把握する事は重要になります。

総務省統計局の家計調査によると、2018年の若者(34歳以下)の一人暮らし世帯の水道光熱費の平均額は
1月あたり約7700円となっています。

総務省統計局の家計調査によると、2018年の二人暮らし世帯(世帯主の年齢30~39歳)の水道光熱費の平均額は
1月あたり約18000円となっております。

2019年総務省統計局の家計調査(34歳以下)によると一人暮らし光熱費の内訳
電気代・・約3500円
ガス ・・約1500円
水道代・・約1200円

水道光熱費の中でもやはり電気代が一番高くなります。
一人暮らしの光熱費は月1万程を考えれば間違いはないです。

光熱費は季節によって変動もしますので上手な節約が毎月の支出を抑えるポイントになってきます。

PAGE TOP