日本賃貸保証(JID)の審査は厳しい??

日本賃貸保証(JID)の審査通過率は??

昨今は連帯保証人をつける物件より保証会社必須物件が数多くなり個人的にはほとんどの物件が保証会社必須の状況になっています。
いざお気に入りの物件を見つけてお申込。
次のステップの保証会社の審査に進んで行きますが日本賃貸保証(JID)の審査は厳しいのでしょうか?
日本賃貸保証(JID)について少しまとめてみました。

日本賃貸保証(JID)について

日本賃貸保証株式会社
設立1995/7/1
本社 千葉県木更津市羽鳥野6丁目21番地4
資本金 7億9,500万円
従業員数 516名(2019年12月末現在)※派遣社員含む

日本賃貸保証(JID)の審査基準

賃貸の保証会社には大きく①信販系グループ ②全国賃貸保証業協会(LICC) 賃貸保証機構(LGO) ③独立系がございます。
①の信販系はオリコ ジャックス セディナ アプラス ライフ セゾン エポス等のCIC(個人情報機関)の共有より
クレジットカード等に事故歴があるとまず通過が難しくなってしまうので保証会社では一番審査の厳しいグループになっております。
②のLICCやLGOは全保連 ジェイリース等が加盟する自主規制ルールを定めた協会グループになります。
日本賃貸保証(JID)は③の独立系になります。
結論から言えば過去に日本賃貸保証(JID)にて滞納履歴が無い限り

比較的審査は厳しくはないです。

比較的高確率にて問題ないかと思います。
もし滞納履歴が日本賃貸保証(JID)にてある場合は厳しい状況になります。

独立系といえど昨今は保証会社も多くなってきましたが1995年からスタートしており最近CMもしている全保連も2001年より
保証会社業ではパイオニアでもあり2020年6月現在の契約件数は430万件となっております。
賃貸保証業界のシェア率も高く独自のデータからでも審査は間違いないのとかと思います。

日本賃貸保証(JID)の費用

基本的なJIDトリオAプランの場合

初回・・・ 総賃料(賃料+管理費)×30% (最低保証料12,000円)
更新・・・ 2年ごとに総賃料(賃料+管理費)×30%

保証会社につきましては保証料50%が多いなか比較的30%はお安くなっております。
その他のプランもございます。

日本賃貸保証(JID)の審査日数 及び審査対応

審査必要書類が整っている場合即日~3日程になります。
本人確認及び緊急連絡先様への連絡はケースバイケースのようです。

審査必要書類も時間をかけずすぐに提出し本人確認が来た場合にはしっかりとした対応する事も少なからず審査に影響するかと思います。

日本賃貸保証(JID)の以下属性についてのヒアリング

以下属性についてヒアリング致しました。

生活保護の方・・・保証可能
外国籍の方 ・・・保証可能
無職の方  ・・・保証可能
水商売関係の方・・保証可能

日本賃貸保証(JID)の評判について

ネットで日本賃貸保証と検索するとネガティブワードも出てきますが取引件数は430万件より
家賃を回収するデリケートな業務も行っておりますのでネガティブワードもあるかとは思いますが
今回の新型コロナウィルスの影響で収入が減った人に対して新型コロナ支援プロジェクト等も立ち上がっており
また社会貢献活動も行っており優良企業ではあるのかと思います。
会社自体も大きく国土交通省・住宅局・安心居住推進管轄のコンプライアンスは重視されていると思いますので
家賃滞納をしなければまず特段と問題ないのかとは思います。

もし過去にクレジットカード滞納をして信販系が通らず日本賃貸保証を通過して入居後滞納トラブルを起こしてしまった場合
今後の賃貸物件の入居は信販系も使えず又シェア率の高い日本賃貸保証が使えない場合
物件を見つけるのが困難になりますので注意が必要です。

審査が不安な方等スムーズな審査や初期費用につきましても精神誠意ご紹介頑張りますので是非ご相談下さいませ。

有限会社ネクスト

03-5342-4828

PAGE TOP