蚊は何階まで飛んでくるのか??

夏になると虫の発生が多くなります。
マンションの何階以上になると夏の天敵である蚊の侵入は減るのかを調べてみました。

養老孟司が館長を務めるムシテックワールドによると
蚊についてはマンション3階ぐらいまでが限界となっています。
蚊は体重が軽く自力飛行では高くは飛べず上昇気流等の風で流されてしまうため高層には飛べない様です。
また日本には100種類以上の蚊が存在して人間の血を吸うのは産卵前のメスだけのようです。
その他は花の蜜等にて生活しているようです。

上層階でも人についてエレベーターから来たり屋上のバルコニー等から侵入したりもします。
蚊は10日程で成虫になりますので
雨水がたまるところは発生原因にもなりますので
定期的な清掃が必要になります。

蚊は地上から上にあがるにつれて数が少なくなり、マンションなどでは3階ぐらいまでが限界です。しかし最近では、屋上緑化などで水周りがマンションの上にもあるケースも多く、この場合は下に降りてきます。エレベーターのそばに水たまりや排水口などがあれば、蚊がまぎれこんでくることも考えられます。刺されない工夫ですが、これはやはり蚊の発生源を断つしか方法はありません。ヤブカの幼虫はよく台所の排水口の部分でも羽化しますので、ここに殺虫剤をまくと有効です。また、庭木がある場合は下草をよく刈って水溜まりをなくしておくことや、古い池などには魚を飼ってボウフラを食べさせるなどの工夫も必要です。ヤブカの幼虫は少し湿っているだけでも生きていられるので、家の周りをきれいにしておくことが大切です。 (蚊の研究室:池庄司敏明)

有限会社ネクスト

03-5342-4828

PAGE TOP