隣人は選べない 内見時に出来るチェックポイント!!

住む場所は自由に選択出来ても隣人は選べず、ネットで隣人トラブルと検索すれば
数多くの問題が検索に出てきます。
騒音問題 異臭問題 等

実際にどのようなポイントに着目するのが良いのでしょうか。

◆内見時には共有部分にて張り紙 注意事項での他の入居者のマナー状況の確認

◆不動産会社への過去にトラブル等があったかの確認

分譲マンションの場合大家さんから1部屋ごとに募集管理を依頼されている管理会社はすべてのお部屋の状況は分かりませんので
マンション一棟を管理している管理会社になります。

◆メールボックスのゴミ箱やマンション共有部分の管理状況の確認

やはりキレイに清掃されている物件は管理体制が良いということがわかりますので一つの目安になります。

◆騒音問題等の起きない部屋を選んでリスクを回避する

この場合部屋探しがかなり難航しますが 最上階 角部屋 さらに言えばワンフロワー一世帯のようなお部屋であれば
隣人との接する部分が無くなって行きますので隣人トラブルをリスクヘッジ出来ます。

 

また細かく見ればすれ違う入居者があいさつをする。 洗濯物から見る等出来ます。
しかしどんなチェックをしても隣の人が変わって次の入居者が騒音を出す人であれば防ぎようがないです。
トラブルが起きたら管理会社へ連絡をしてそれでも収まらない場合警察にも相談出来ますのでご利用を検討ください。
その場合110番ではなく警察相談専用電話 #9110になります。
最終方法は裁判になります。弁護士費用や時間をかけても解決しなければいけない状況の場合には
選択肢の一つになるかと思います。

PAGE TOP