ゼロゼロ物件のチェックポイント!!

物件を探しているとゼロゼロ物件と言われる通常かかる敷金礼金がかからない物件があります。
家賃が10万円と仮定した場合 契約金が20万円も安くなりお得な物件になります。

一般的な初期費用内訳(家賃10万円とした場合)
◆敷金 10万円 ➡0円
◆礼金 10万円 ➡0円
◆火災保険 1.5万円~
◆鍵交換代 2万円~
◆保証会社 5万円~
◆仲介手数料 10万円(諸費税除く)
※その他物件によってかかるケースもございます

しかしゼロゼロ物件には裏がある等言われますが以下確認事項をしっかり把握出来れば
特段とゼロゼロ物件は怖い等の誤解もなくなるのではと思いますので是非お部屋探しの参考にください。

①敷金がゼロにはなっているだけで実は名目が変わった退去時清掃費用等の項目がかかる場合。

このケースが実務上かなり多い、、、
この場合実質敷金はゼロだが退去時清掃費用が初期費用に掛かるため金額の確認が必要になります。

②短期解約違約金が設定されているかの確認

このケースも実務上多いです。
初期費用が安くされている物件は、入居のハードルを低くして長期入居をしてもらいたい意向が大家さんにも
ありますので1年以内の解約は家賃の1ヶ月分かかる等設定されている事が多いのです。
携帯も同じような初期費用がゼロだが解約のしばりがあったりと同じような意向。

③相場より家賃がやや割高なケース。

気になる物件の家賃が希望の家賃の場合には特に問題ないのですが
通常はゼロゼロにする変わりに毎月の家賃に加算されていますので相場よりやや割高にはなります。

④家賃が滞納あった場合 鍵を交換されたりすぐに追い出されるのではないか

借家法に守られているため長期滞納等特殊ケースを除き上記方法を行なった場合法律違反になってしまいますので。
こちらに関してはほぼ無いです。

さらに上記の初期費用にて火災保険 鍵交換 保証会社 仲介手数料 すべてゼロに出来る物件も多くはないですが
ございますので初期費用を抑えたい方是非お問合せ下さいませ。

 

PAGE TOP