中古マンション購入時の要チェック事項

修繕積立金の累計額の確認

将来の大規修繕工事のための管理組合にて貯蓄しているお金であり
総額の金額のみを見るのでは無く将来予想される大規模修繕工事費用予算に適正に
積み立てているかの確認になります。
管理組合として借入があれば融資残高と完済予定時期の確認が必要になります。

管理費 修繕積立金の改定予定の確認

マンション新築時には、修繕積立金を低く抑えて販売されるため
5年 6年で一気に値上がることも、、
重要事項調査報告書に記載されていますので確認が必要になります。
また総会の場において議案として審議された事があるのかも知っておきたいところです。
こちらは過去2年分程の総会議事録での確認したら間違いないです。

管理費 修繕積立金の滞納額の確認

購入マンションの管理費 修繕積立金に滞納がある場合には
買主が引き継ぎますので確認が必要になります。
またマンション全体での長期滞納者や滞納があるのかも合わせて確認が必要になります。

管理規約と使用細則の確認

マンション生活におけるルールブックとなりますので
最新のものを入手して確認が必要になります。
用途制限では自宅マンションをSOHOとして利用したい場合には規約の定めにてOKなのかの確認
またペットの飼育制限も必ず確認が必要です。
またマンションによってはフローリング工事を禁止している物件もございます。
規約内容の確認が必要になります。

PAGE TOP